都美セレクショングループ展公募第1回「未知のまなざし」

Nagaoka_Matsumoto_Akasaka

「都美セレクション グループ展公募 第1回」に選ばれたグループの展覧会。

アーティスト3名によるアートアニメーションを映像群として壁面、床面に投影する。映像が呼応しあう風景で、観ること観られることのまなざしを体験。

赤坂有芽、永岡大輔、松本力のアーティスト3名によるアートアニメーションをプロジェクターやモニターで壁面、床面に映像群として投影するビデオインスタレーションです。

高台になる通路を移動しながら、映像が呼応しあう風景は、観ること観られることのまなざしの体験です。映像も経験であり「この一瞬の永遠性」という現実の比喩、個々の身体性として、多様化する世界観から自らの視点へ回帰する行為を未知のものとして示唆することになるでしょう。

「未知のまなざし」

会期:2012年11月26日(月)~12月2日(日)
会場:東京都美術館ギャラリーA
時間:午前9時30分から午後5時30分まで(入室は閉室の30分前まで)
※最終日12月2日(日)は、午後1時30分まで。(入室は閉室の30分前まで)
観覧料:無料
出品作家:赤坂有芽、永岡大輔、松本力
開始日2012/11/26
終了日2012/12/02
エリア東京都
時間9:30〜17:30
※最終日12月2日(日)は、13:30まで。
※入室は閉室の30分前まで
休日
その他備考入場無料
開催場所東京都美術館ギャラリーA
アクセス〒110-0007
東京都台東区上野公園8-36
電話:03-3823-6921