風と土の交藝 in 琵琶湖高島 2012

風と土

高島を創作の場として移住した風の人   高島で育まれ地域に根ざす土の人   それぞれの暮らしと手仕事作品に出会ってほしい。

琵琶湖の西側にひろがる滋賀県高島市。
淀川水系の最上流部に位置する高島は、水源の郷として豊かな自然に抱かれながらも、京阪神からの交通の便が良い“ ほどよい田舎” であり、多くの優れた工芸作家がものづくりの拠点として移り住んでいるのも特徴です。一方、近年の過疎高齢化、人口の減少に伴い、空き家が目立ちはじめ、 かつてのにぎわいが失われつつあります。
そこで、高島に暮らす魅力ある手しごと作家を紹介するとともに、市内の空き民家や交流施設を活用し、市外の工芸作家や学生などが作品を展示する、人と人が 行き交う「風と土の交藝 in 琵琶湖高島」を開催します。移住した作家や市外の作家(風の人)と、地域の作家や地域住民(土の人)が、その暮らしや作品を通じて交流し、多くの方に高島 の魅力を感じていただきたいと考えています。

開催概要

名 称 : 風と土の交藝 in 琵琶湖高島2012
会 期 : 2012年12月7日(金)・8日(土)・9日(日)
会 場 : 滋賀県高島市
市内各地に約40ヶ所の会場が散在
参加方法: 「風のパスポート」をご購入ください。(大人1000円・中学生以下無料・3日間有効)
販売所はこちら>
主 催 : 特定非営利活動法人 結びめ
協 力 : 風と土の交藝プロジェクトチーム | 社団法人 びわ湖高島観光協会 | たかしま市民協働交流センター
後 援 : 総務省 | 観光庁 | 近畿農政局 | JOIN(移住・交流推進機構) | 滋賀県 | 滋賀県教育委員会 | 高島市 | 高島市教育委員会 | 滋賀県立大学 | 成安造形大学 | 京都市立芸術大学 | 公益財団法人 淡海文化振興財団 | 公益財団法人 滋賀県文化振興事業団 | 社団法人 びわこビジターズビューロー | 滋賀県中小企業家同友会 | 湖北古民家再生ネットワーク | 朝日新聞大津総局 | 毎日新聞大津支局 | 読売新聞大津支局 | 産経新聞社 | 中日新聞社 | 京都新聞滋賀本社 | 日本経済新聞社大津支局 | nhk大津放送局 | KBS京都 | bbc | エフエム滋賀
協 賛 : 協賛についてはこちら>

http://www.kazetotsuchi.musubime.tv/

 

 

開始日2012/12/07
終了日2012/12/09
エリア滋賀県
時間
休日3日間の会期、無休
その他備考風のパスポート 風と土の交藝の各展示会場へのご入場には、風のパスポートが必要になります。 会期中、何回でもご入場いただけます。  大人一名につき 1000円 【3日間有効】 (中学生以下無料)
開催場所〒520-1121 滋賀県高島市勝野1108-3 
T E L:090-5014-1600 
FAX:0740-36-1661 
M A I L : info@musubime.tv 
H P : http://www.musubime.tv/
アクセス高島市までの交通のご案内
◆車でお越しの方
■京阪神方面から/
名神高速道路 京都東インターより西大津バイパスー湖西道路ー国道161号線を北上<所要時間約50分>
■米原方面から/
北陸自動車道 木之本インターより国道8号線ー国道303号線ー国道161号線を南下 <所要時間約40分>
※積雪や道の凍結が予想される場合は、必ず雪用タイヤやチェーンなどの対策をしてお越しください。
◆電車でお越しの方
■京都駅から/JR湖西線新快速で安曇川駅まで約40分
■米原駅から/JR北陸本線近江塩津経由安曇川駅まで約70分