遠藤彰 写真展 「それらは、すべて懐かしい。」

akiraendopostcard600

AKIRA ENDO Photo Exhibition
「それらは、すべて懐かしい。」

2012.10.27 (Sat) – 28(Sun) 11:00~17:00

アーティスト・トーク&映画上映 (1drink付き ¥500)

27日 15:30 対談:山田 勇男 (映画監督)
28日 15:30 作家トーク

関内外Open!4  宇徳ビル ヨンカイ OpenStudio内
http://kannaigaiopen.yafjp.org/

みなとみらい線 馬車道駅3番出口 徒歩2分
JR・市営地下鉄「桜木町駅」 徒歩4分
☆map→ http://www.bankart1929.com/utoku_map_fix.jpg

住所:横浜市中区弁天通6-85 宇徳ビル ヨンカイ 408号室
合同会社 ZECU(to-co-to)

tocoto協力の元で関内外Open!4の期間中、写真展を開催します。
両日とも作家トークもありますし、山田勇男/撮影:遠藤彰 による映画上映もあります。
ワインもご用意させていただきましたので、グラス片手にお楽しみください!

山田勇男プロフィール:

1952年、北海道生まれ。74年、演劇実験室天井桟敷に入団。寺山修司監督作品映画の美術・衣装デザインを担当。77年、漫画家・故湊谷夢吉らと銀河画報社映画倶楽部を結成。稲垣足穂の「一千一秒物語」をモチーフに製作した処女作『スバルの夜』が、オフシアター・フィルムフェスティバルに入選。8mmフィルムを中心に、夢・気配・影など詩的イメージと夢と現実の境界線をモチーフにノスタルジックな映像世界を紡ぎだしている。また初の35mm映画『アンモナイトのささやきを聞いた』(92年ユーロスペース製作)がカンヌ国際映画祭批評家週間招待、『月球儀少年』(2000年・札幌映画製作実行委員会)はオーバーハウゼン短編映画際に出品され買い上げとなった。

遠藤彰のプロフィールについては左上の「投稿者」の名前のところをクリックしてください。

開始日2012/10/27
終了日2012/10/28
エリア神奈川県
時間11:00~17:00
27日 15:30~ 対談:山田 勇男 (映画監督)
28日 15:30~ 作家トーク
休日
その他備考入場無料。15:30からのイベントは1ドリンク付きで¥500。
開催場所宇徳ビル ヨンカイ 408号室
アクセス横浜市中区弁天通6-85 宇徳ビル ヨンカイ 408号室