【講座】「本・現場・美術」~フクヘン。アート仕事術編!~第1回テーマ:奈良美智さんとの仕事

fukuhen-logo300

【講座内容】
〈フクヘン。〉こと元ブルータスの副編集長で美術通信社代表の鈴木芳雄さんにアートに関わる仕事術、編集って何?を教えてもらおう!という講座です。編集者という独自の立場でアート界につぎつぎと斬新な企画を仕掛けている〈フクヘン。〉。そんな彼を講師に迎え、毎回1人のアーティストをテーマに掲げ、その人にまつわる仕事の裏話を交えながらレクチャーしていきます。〈フクヘン。〉がどのようにアーティストからの信頼を得ているのか、斬新な企画はどのように生まれているのか、あのアーティストの過去と現在などを話していただきます。〈フクヘン。〉の仕事の話を通じて、アート特集企画の立て方、それを実際に形にするためのヒントを探ります。

【フクヘンさんからのメッセージ】

雑誌『BRUTUS』で美術の特集を手がけてきました。数々のアーティストを取り上げたり、一緒に誌面を作ってきました。フリーランスになってからは『BRUTUS』に加え、『Casa BRUTUS』始めいくつかの雑誌でアーティストたちと仕事をしています。

アーティストと鑑賞する側という関係を超えて、取材される側と取材する側。あるときは敵対関係の中から、そしてあるときは共謀関係を築きながら。

 

講座タイトルの「本・現場・美術」。
「本」:これはそのアーティストとどういう特集(本)が作れるかを考えるということとそれまでに出たそのアーティストの本を収集・研究し、よく知り、さらにそれまでにないものを作る作業について。
「現場」:アーティストの展覧会に駆けつけるフットワークを心がけること。現場を見ることが理解、信頼に繋がるという話など。
「美術」:アートの話をたくさんします。
「本・現場・美術」。気づいた人もいるかもしれませんが、これは美術評論家・椹木野衣さんの著書『日本・現代・美術』からいただいてみました。

毎回1人のアーティストを取り上げ、具体的な話から入り、「現代美術取材の最前線を知りたい」「人脈ってなんですか?」「どんな仕事にも必要で有効な編集という技術」などなどの話をしていきます。

【第1回目について】                                       第1回テーマ:奈良美智さんとの仕事
※奈良美智さんご本人は出演されませんのであらかじめご了承ください。

横浜美術館にて個展開催 7/14~9/23
「奈良美智 君や僕にちょっと似ている」
http://www.nara2012-13.org/

開講日程 2012年8月10日(金)
開催時間 19:00~21:00
会場 青山ブックセンター本店 小教室
定員 40名様
参加費用 2,520円(税込)

【ご予約・お申し込み方法】

【1】ご予約方法:メールまたはお電話にてご予約ください。

●メールでの予約受付

メールに下記の内容をご記入の上、culture@aoyamabc.co.jp(青山ブックスクール)までお送りください。
件名:「『本・現場・美術』 第1回」
メール内容:「お名前、お電話番号、メールアドレス、ご予約者数」の4点
※メールのご返信は営業時間(平日10時~20時)にて行います。営業時間外のメールへのご返信は翌営業日以降になる場合がございます。予めご了承ください。

●お電話での予約受付

03-5485-5513
お電話の際は、お名前・ご連絡のつくお電話番号・メールアドレスをお伝えください。
(受付:平日10時~20時)

【2】受講料のお支払い方法

ご予約後、以下の①②のうちどちらかの支払い方法を選び、8月8日(水)15時までに受講料をお支払いくださいませ。  期日までにご入金のない方はご予約をキャンセルとさせていただく場合がございますのでご注意ください。 当日支払いをご希望の方は、キャンセルの出た場合のみ当日受付いたします。予めご容赦くださいませ。

① 銀行振込口座

三菱東京UFJ銀行 (金融機関コード:0005)
表参道支店 (支店番号:133)
普通預金 0146072
口座名義:ブラスメディアコーポレーション株式会社

② 店頭での申込受付(現金での入金をご希望の方)

青山ブックセンター本店内・青山ブックスクール受付にて受付いたします。(受付:平日10時~20時)

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

開始日2012/08/10
終了日2012/08/10
エリア東京都
時間19:00~21:00
休日
その他備考参加費:2,520円 要事前申し込み
開催場所青山ブックセンター本店内 小教室
アクセス東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内 青山ブックスクール
電話 03-5485-5513
メール culture@aoyamabc.co.jp