現代アート界を牽引するコレクター×ギャラリスト対談!日本現代アートとともに生きる男たちの‘眼’-高橋コレクションから読みとく日本現代アート

saihakken03+

ミヅマアートギャラリーディレクター三潴末雄さんとゲストによる連続対談
「日本再再再発見」第3回開催決定!!

「日本現代アートとともに生きる男たちの‘眼’
-高橋コレクションから読みとく日本現代アート-」

出演:高橋龍太郎さん(現代アートコレクター・精神科医)×三潴末雄さん

日時:2012年3月31日(土)18:00~20:00(開場17:30)
価格:1,890円    定員:120名   会場:青山ブックセンター内・カルチャーサロン
申込方法など詳細:http://www.aoyamabc.co.jp/culture/rerere-japan-discover3/

青山ブックセンターでは2011年11月より、ミヅマアートギャラリー代表の三潴末雄さんをホストにお迎えし、毎回様々なゲストと「日本」をテーマに語り合い、「日本の力」を発見していく連続対談「日本再再再発見」を開催しております。
(ゲスト:第1回目チームラボ代表・猪子寿之さん、第2回目宗教人類学者・植島啓司さん、出雲大社常陸教会教会長・高橋正宣さん)

ギャラリストとして会田誠さん、池田学さん、鴻池朋子さんや山口晃さんなど気鋭のアーティストを擁している三潴さん。近年では、日本現代美術の魅力を日本にそして世界に広めるべく、東京デザイナーズウィーク2010での「ジャパゴス展」や全国高島屋を巡回した「ジパング展」といった展覧会のキュレーションを行っています。日本橋高島屋で開催された「ジパング展」では20日間で31,500人という脅威の動員数をたたきだしました。

そんな三潴さんと送る「日本再再再発見」第3回ではゲストに日本の現代アートコレクターの第1人者で精神科医の高橋龍太郎さんを迎えます。高橋さんは1997年より本格的に美術作品をコレクションをはじめられました。今やその数は1000点を越え、コレクションは全て「日本の現代美術」で、会田誠、池田学、小谷元彦、鴻池朋子、山口晃、奈良美智、村上隆、草間彌生といった気鋭の作家が顔をそろえ、日本現代アートにおいて重要な作家の作品をいち早く購入しているといっても過言ではありません。また、高橋さんのコレクションを公開した展覧会「ネオテニージャパン」は、全国各地の美術館を巡回し、大変話題となりました。

高橋さんが何故「日本」にこだわり現代アートをコレクションしているのか。
高橋さんが日本現代アートのこれからに何を期待するのか。
一体何がそこまで高橋さんを動かすのか。

などを、実際に高橋コレクションの特徴や魅力を分析しながらその深層に迫ります。

江戸期の美術や戦後の具体美術は海外から価値を発見され評価けられてきました。
高橋さんと三潴さんとともに日本の内側から日本の美術を再再再発見し、そこから浮かび上がる日本の力を感じていただきたいと思います。

気鋭の日本現代アーティストを育ててきた三潴さん
日本の現代アートの重要作品を体系的にコレクションをしている高橋さん

第3回の対談は日本の現代アートの最重要人物対談となりそうです!!

【お申し込み・お問い合わせ】
青山ブックセンター株式会社 カルチャーサロン青山
(〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67-B2F)
E-mail:culture@aoyamabc.co.jp
Tel:03-5485-5513

HP:http://www.culture.aoyamabc.co.jp/
twitter:@ABC_culture https://twitter.com/#!/ABC_culture

開始日2012/03/31
終了日2012/03/31
エリア東京都
時間17:30開場 18:00開演 (講演は2時間を予定)
休日
その他備考1,890円(税込)*要事前入金
開催場所青山ブックセンター本店内 カルチャーサロン青山
アクセス東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F