【HAMArt 関連企画】沖の島アートプロジェクト報告会開催!

tocoto

2009年より、高知県の最西端宿毛市沖の島諸島にて、アートによって地域課題解決の糸口を
探ろうと始まった『沖の島アートプロジェクト』。3回目となる今回は、2011年8月、諸島の
中でもより深刻な課題を抱える鵜来島を舞台に行われました。鵜来島の人口は20名強。
20年前から児童がおらず、将来は無人となる可能性のある島です。

そんな鵜来島の文化や資源を再び掘り起こそうと、「るくる島黄金伝説」「ケンチククウカン
実験」「鵜来島の食プロジェクト」「平野ゼミ映像プロジェクト」「ビジュアライズ計画」の
5つのプロジェクトが同時開催されました。

5つが相互に影響をあたえながら、中心となった「るくる島黄金伝説」は、島に実在する
神社や井戸、砲台跡といったスポットで、黄金伝説を解く鍵となるアイテムを探しながら、
島の宝をさがしだすリアルRPG合宿。このアイテムが、陶芸家やペインティングなどの
アーティストによる作品で、謎解きと作品の鑑賞が同時に楽しめるというもの。
アーティストの一部は、黄金伝説を演じるキャストとしても登場しました。
まさに島に行った人しか観られない総合芸術イベントとなりました。小説、ペインティング、
陶芸、映像、建築、食、リアルRPGなど多様な視点から、島の宝を再発見し、島と人の心と
心をつないだ、その成果を報告します。

【パネリスト】(予定)
・沖の島アートプロジェクト:濱田竜也(濱田企画事務所)
・るくる島黄金伝説実行委員会:中津川昴、隊長檸檬、海野貴彦、仁葉工芸、松岡友、酒井貴史、桜井貴、斉藤誠、豊田創、羽田美恵子、田中良典

・ ケンチククウカン実験:川島卓(高知工科大学大学院)

・ 鵜来島の食プロジェクト:土田千遥、谷川美穂、北添晴香、池内美保子(高知県立大学健康栄養学科)

 

【詳細】

HP : http://oap.jpn.com/#05

Twitter:@rukuru2011 フォローしてください!

blog: http://ameblo.jp/uguru-mt/entry-11039077409.html

開始日2011/11/03
終了日2011/11/03
エリア神奈川県
時間12:30〜13:30
休日
その他備考参加無料(但し別途 新・港村パスポート 300円が必要になります)
開催場所新・港村 Aゾーン  http://shinminatomura.com/
アクセス神奈川県横浜市中区新港2-5 入口左手広場