Hierher Dorthin – こちらへ、 あちらへ -

Dandansgoethe institut

日独交流150周年に際し催される展覧会「hierher dorthin -こちらへ、あちらへ- 」は、日本の若手アーティストのグループ「団・DANS」とドイツ大使館、東京ドイツ文化センターの共同プロジェクトです。 ここでは29人/組のアーティストが両国の多様な文化の結びつきを探求し、彼らの芸術作品によって二国間に新たなページを開きます。そこには今までにない 発見があり、そこから又新たな時代が始まることでしょう。 展示に際してはキュレーター住友文彦氏の協力を頂きました。又、3月11日の東日本大震災の被災地に少しでも貢献したいという声が作家たちから上がり、収 入の50%を被災地に寄付することになりました。来場される方が、この展覧会をご覧になって、hierher dorthin -こちらへ、あちらへ- と、作家や作品と興味深い対話を楽しまれますよう、期待しております。

http://dandans.jp/index.php

Celebrating the anniversary of “150 years German-Japanese friendship” 29 artists emerge to a discovery journey. In “Hierher Dorthin” (“From here to there”) they explore and intercultural connections between both countries and give them a new voice through theirs artworks. The exhibition is a joint project of the artist group “Dandans”, the German Embassy and the Goethe-Institut Tokyo – with the kind support of curator Fumihiko Sumitomo. In face of the disaster on March 11th the artists of “Dandans” donate 50% of the income of this exhibition to the people affected by the Tsunami. I hope the visitors will be inspired by the art works and enjoy the interesting dialogue “Hierher Dorthin”: from here to there.

開始日2011/08/02
終了日2011/08/09
エリア東京都
時間9:00 - 20:00
(8月2日18:30-20:00オープニングレセプション)
休日会期中無休
その他備考無料
開催場所ドイツ文化センター(一階ホワイエホール)
アクセス東京都港区赤坂7−5−56ドイツ文化会館内 http://www.goethe.de/ins/jp/tok/uun/anf/jaindex.htm